口コミ情報を確認

歯医者

歯の病気で最も多いのが歯肉炎、次いで虫歯といわれていますが、これらは歯をなくしてしまう原因になりますので、ほおっておかずになるべく早く歯科での治療が必要です。
歯周病はほおって置くことで歯から血や膿がでてきてしまい、最終的には抜け落ちてしまうのです。
虫歯も同様に、最終的には歯に深刻なダメージを負わせ、歯の寿命を縮める結果になってしまうでしょう。
そういった状態になる前に、歯科での治療を開始するべきである。
また、歯周病の治療は「スケーラー」という器具を使っての治療がほとんどですが、近年はレーザーでの治療や、「ぺリオウェーブ」という特殊な光を当てることで菌を殺菌するような痛みの少ない治療法がありますので、歯科医で相談すると良いでしょう。

歯肉炎の治療費は症状の段階に応じて変化していきますが、症状が初期の場合で保険が適用ならば1万円以内で可能でしょう。
中度ならば約2~5万円程度、重度になると歯肉炎の範囲などにもよりますが、約5万円~12万程に納まるでしょう。
しかし、保険が適用しない場合や保険をご自身が使用できない場合は上記の倍の治療費、またはそれ以上の負担が掛かってきますので注意が必要でしょう。
歯肉炎に対して、虫歯の治療費は比較的安価で済むことが多いでしょう。
虫歯の治療も、症状の段階によって治療費は違ってきますが大方の目安として、比較的経度のものであれば、トータルで2、3千円程度で済むことがほとんどです。
中度の症状であれば約1万円以内、重度の症状では約2万円程度で治療が可能でしょう。
上記の治療費は大体の目安になりますので、治療の際は掛かりつけの歯科で詳しく詳細を聞くと良いでしょう。